美容液ダイエットシェイクの成分を調査!噂の真相に直撃!?

美容液ダイエットシェイクの成分を調査!

「美容液ダイエットシェイクって本当に痩せるの?」
「美容液ダイエットシェイクは美容に良いの?」
「美容液ダイエットシェイクって体に悪影響はないの?」

ダイエッターの皆さんがもっとも気になるところですね。

いろんなダイエット食品に挑戦したものの、なかなか結果が出ない。

食べても美味しくないし、腹持ちも良くないから毎日が苦痛に感じる。

栄養が足りていないのか体調も悪く、髪やお肌もボロボロ・・・

「こんな経験がある!」という方はぜひ美容液ダイエットシェイクを試してみてください!

美容液ダイエットシェイクは、

  • 165kcalと低カロリー
  • 「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」など栄養素が豊富
  • 食物繊維の一種「グルコマンナン」で満足できる満腹感

さらに、

  • 美容成分の「ピュア・コラーゲンペプチド」がたっぷり4000mg
  • 「人工甘味料」「酸味料」などの添加物は一切なし

と”痩せるだけ”ではなく、健康や美容のことを考えて厳選された成分がたっぷり含まれています。

プロテインやサプリメントなどで栄養素や美容成分を補う必要はありません。

1日1食を美容液ダイエットシェイクに置き換えるだけ。

それだけであなたの理想の体重を目指すことができます!

「でもそれって本当なの~?」

って気になっちゃう方は、ぜひこの記事を最後までチェック!

気になる美容液ダイエットシェイクの成分を徹底調査しています。

\ 全額返金制度でキレイ痩せダイエット /

美容液ダイエットシェイクを試してみる

ヘルシーバンク「美容液ダイエットシェイク」の成分は?

ヘルシーバンク「美容液ダイエットシェイク」の成分

ヘルシーバンクが販売する美容液ダイエットシェイクは、楽天総合ランキングで第1位を獲得するほどの人気ぶり。

利用者は20万人を突破し、今までの累計販売数はなんと1400万食。

実際に利用された方からはたくさんの成功体験談がヘルシーバンクに集まっています。

実際に痩せた方からのコメントが写真付きで掲載されているのですが、継続したら結果が付いてくるということがわかりますので、安心できますよね。

美容液ダイエットシェイクの体験談を覗いてみる

そんな美容液ダイエットシェイクですが、なぜ成功体験談が多いのか成分を細かくチェックしていくことで明るみにしていきたいと思います!

美容液ダイエットシェイクの強みは美容成分

美容液ダイエットシェイクの美容成分

突然ですが、ダイエットにおける「トラブル」ってどのようなものが多いかわかりますか?

実は、

  • 1位・・・体重 50名/100%
  • 2位・・・肌荒れ 42名/84%
  • 3位・・・たるみ、しわ 33名/66%
  • 4位・・・便秘 12名/24%

※対象:ダイエット経験のある21歳~42歳女性50名
 選択式(複数回答あり) 株式会社アドバン調査(2004年3~6月)

と、体重のほか、2位3位と美容関連がトラブルになっているんです。

本来、美容を目指すダイエットのはずが、

肌はボロボロ、たるみやしわができてしまった・・・

なんて、痩せても「美」から遠ざかってしまったら本末転倒ですよね。

そんなダイエッターの悩みに応えたのがヘルシーバンク。

美容液ダイエットシェイクの最大の強みは美容成分にあるんです。

  • 皮膚の代謝を良くして乾燥肌を予防する「ビタミンA」
  • 肌の再生能力を高めてニキビを予防する「ビタミンB12」
  • メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを予防する「ビタミンC」

のほか、

  • しっとりきめ細やかな赤ちゃん素肌の秘密「コラーゲン」

をたっぷり含んでいます。

ダイエットシェイクにおいて、ビタミン類が豊富に含まれているものはありますが、

  • ビタミンC

が含まれていなかったり、少量であることが珍しくありません。

そんな中、美容液ダイエットシェイクには1日に必要な摂取量の1/3のビタミンCが入っています。

さらにダイエットシェイク初となる「ピュア・コラーゲン・ペプチド」を4000mgも含んでいます!

美容成分「ピュア・コラーゲンペプチド」

美容液ダイエットシェイクのピュア・コラーゲンペプチド

「美容液ダイエットシェイクの”美容液”ってどういう意味なの?」

って不思議に思いませんでしたか?

実は、商品名に美容液と付いているのは、「ピュア・コラーゲン・ペプチド」に秘密があるんです。

赤ちゃんの素肌って、

  • しっとりしている
  • きめが細かい
  • 弾力がある

と、”ぷるるんっ”としていて、羨ましい限りですよね。

その秘密というのが素肌にたっぷり含まれたコラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚や骨、臓器、血管など私たちの体を構成しているタンパク質のうち、コラーゲンが約30%もの割合を占めているんです。

コラーゲンはいわば細胞同士をつなぐ接着剤みたいなもの。

コラーゲンのおかげで肌のみずみずしさを保つことができるんですよ。

「でも、コラーゲンって摂取しても意味がないって聞いたような・・・」

・・・気もしますよね。

これまでコラーゲンを摂ってもアミノ酸に分解されて栄養素になるものの、コラーゲンとして体内に取り入れられることはないと考えられてきました。

しかし、ここ最近の研究結果から一部はアミノ酸に分解されずにコラーゲン・ペプチドのまま腸で吸収されるということがわかってきたのです。

摂取したコラーゲン・ペプチドが体の中で直接コラーゲンになるわけではないのですが、新しいコラーゲン細胞を作り出しているのではないかと考えられています。

※「森永製菓コラーゲン研究所」参照

美容液ダイエットシェイクでは、安全な豚皮から抽出した良質な一番搾りの100%ピュアなコラーゲン・ペプチドを4000mgも使用。

肌のハリや水分に欠かせない美容液のような成分が含まれていることが名前に由来しているんです。

アミノ酸とは?

私たちの体は約60%の水分、約20%のタンパク質、そのほか脂肪や糖質などでできています。タンパク質は筋肉や消化管、内臓、血中のヘモグロビン、髪や皮膚など体の重要な組織をつくっていますが、このタンパク質を構成している成分がアミノ酸なんですよ。
出典:アミノ酸大百科

美容液ダイエットシェイクは低カロリー・高栄養素

美容液ダイエットシェイクは低カロリー・高栄養素

美容液ダイエットシェイクは一杯165kcalと低カロリー。

例えば、30~49歳の女性が一日に必要なカロリー量は2000kcal。

  • 朝食:400kcal
  • 昼食:700kcal
  • 夕食:900kcal

と、カロリーを摂取しているとして、夕食を美容液ダイエットシェイクに置き換えると、900kcal→165kcalに抑えることができ、735kcalも削減することができます。

人間が脂肪を1kg燃焼させるのに必要なカロリーは7200kcalと言われていますから、約10日間続けたとしたら、1kgの脂肪を減らせられるというわけです。

仮に運動で1日720kcalを消費しようとしたら、

  • ウォーキング:約240分
  • 軽いジョギング:約140分
  • スイミング:約100分

※厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準・指針」参照

の運動量が必要なわけですから、摂取カロリーを削減する方が効率が良いわけです。
※体重60kgとして計算

とはいえ、栄養が不足して、健康や美容に悪影響になっては本末転倒です。

栄養もしっかり摂取したいところですが、この美容液ダイエットシェイクは優れもの。

「タンパク質」や「ビタミン」「ミネラル」など1日に必要な摂取量の1/3が摂取できちゃうんです。

痩せるという目的のために、健康や美容を犠牲にする必要がない女性のためのダイエット食というわけなんですよね。

ちなみにボディービルなど肉体づくりのプロも減量の肝は食事にあると考えています。

どれだけ”低カロリーで高栄養素”なものを摂取できるか。

同じく肉体づくりに励む筋トレ女子や筋トレ男子もこぞって食事をダイエットシェイクやプロテインなどに置き換えて減量してるんですよ。

いくら運動でカロリーを消費しても、それ以上に食事でカロリーを摂取していたら太りますからね。

美容液ダイエットシェイクは安心の無添加

美容液ダイエットシェイクは安心の無添加

美容液ダイエットシェイクがいくら美容成分、栄養成分が豊富だったとしても、添加物が使用されていると健康面で心配が残りますよね。

実際に添加物を大量摂取して健康被害を受ける可能性があります。

そこで美容液ダイエットシェイクに添加物が入っていないかチェック。

結論からお伝えすると、添加物は一切使用されておらず、無添加なダイエットシェイクでした!

  • 人工甘味料
  • 乳化剤
  • 酸味料
  • 着色料
  • 保存料
  • 増粘剤

を一切含まず、6つのフリーを実現しています。

例えば、オルビス「プチシェイク」と比較してみると、美容液ダイエットシェイクが無添加なのに対して、

  • 増粘剤(加工デンプン、ペクチン)
  • 酸味料
  • 保存料(ポリリン酸ナトリウム、クエン酸鉄アンモニウム)
  • 着色料(クチナシ)
  • 甘味料(スクラロース、果糖ブドウ糖液糖、異性化液糖)

などが含まれており、添加物だらけ。

ちょっとびっくりしちゃいました。

他のダイエットシェイクでも、

  • 美味しい
  • 口あたりが良い
  • 価格が安い

と言われるものがあれば、添加物が含まれていないかチェックしてみてください。

実際に含まれているケースが多いことに気づくはずです。

添加物を入れれば、カロリーを減らすことだって、風味を良くすることだって、溶け具合を良くすることだってできます。

何より価格を安く抑えることができます。

メーカーにとって、添加物を入れる理由は確かにあるんです。

しかし、価格の安さによって犠牲になるのは美容と健康。

安かろう悪かろうで、せっかくのあなたの頑張りをムダにしないために、無添加のダイエットシェイクを選ぶことが大切です。

美容液ダイエットシェイクは100%天然素材由来

美容液ダイエットシェイクは100%天然素材をそのまま凝縮しています。

しかし、添加物を含まずに美味しいものを作るには苦労されていたようです。

美容液ダイエットシェイクは、

  • ストロベリー
  • バナナ
  • ココア
  • マンゴー
  • 抹茶
  • カフェオレ
  • ロイヤルミルクティー

それぞれの持ち味を活かすために天然パウダーを使用しています。

しかし、タンパク質を補うための「大豆特有の豆のにおい」や「ビタミン・ミネラルによるとがったような味」をうまくまとめられずに、何度も試作品を積み重ねたようです。

その甲斐あって、さまざまな課題をクリア。

天然由来成分だけを使用して飽きのない自然な風味に仕上がりに。

継続するために必要な美味しさと口あたりが実現したことで、置き換えダイエット食品として大ヒット商品となりました。

ただし、どうしても解決できなかったのが「粉っぽさ」。

水と油をすばやく親和させる乳化剤を使用すれば、粉っぽさは消えるのですが、

多少粉っぽくても毎日飲むものに添加物は使用したくない

という思いから、使用しないことを決められたようです。

実際に利用者から粉っぽいというお声をいただくこともあるようですが、合わせて健康的なダイエットに成功したという声もいただいているみたい。

美容液ダイエットシェイクもすべてが満足いくものではないですが、ダイエットが成功しているのであれば、良い商品と言えるのではないでしょうか。

\ 全額返金制度でキレイ痩せダイエット /

美容液ダイエットシェイクを試してみる

美容液ダイエットシェイクの成分一覧

美容液ダイエットシェイクの成分一覧

美容液ダイエットシェイクの成分一覧表を用意しました。

1.各味共通で含まれる成分
2.味ごとに含まれる成分

に分けて表にしています。

またそれぞれの成分の効能をまとめましたので、ぜひご覧ください。

各味共通で含まれる成分

成分詳細または効能
乳たんぱく(乳成分を含む)筋肉や臓器など体の元となるタンパク質を多く含んでいます。消化・吸収に優れています。
グラニュー糖溶けやすく味にクセがないため、飲料の甘味料として使用されます。
粉末状大豆たんぱく(大豆含む)筋肉や臓器など体の元となるタンパク質を多く含んでいます。美肌に嬉しい大豆イソフラボンが入っています。
コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)肌のハリや水分に欠かせないタンパク質の一種です。関節のクッション性や血管のしなやかさを保つことに役立ちます。
ポリデキストロース食物繊維の一種です。糖分の吸収を遅らせて、血糖値の上昇を防ぎます。
難消化性デキストリントウモロコシのでんぷんから作られる食物繊維の一種です。腸内環境を整えたり、脂肪の吸収スピードを遅らせたりする作用があります。
ドロマイトカルシウムやマグネシウムを含む天然成分です。
チコリ抽出物コレステロール値を低下させ、善玉菌の発達を刺激します。またカルシウムの吸収を良くします。
グルコマンナンこんにゃくに含まれる食物繊維です。水に触れると大きく膨らみ、満腹感を与えます。また便通の改善にも効果があります。
香料食品に香りを付ける、または増強するために使用されます。
ビタミンC皮膚を丈夫にするコラーゲンの合成に必要不可欠です。シミを抑え、肌のハリやツヤが生まれます。
ピロリン酸第二鉄鉄分を含んでいます。貧血によるめまいや立ちくらみ、動悸などの予防に効果があります。
ナイアシン糖質、脂質、タンパク質を代謝する際に補酵素として働きます。また血行を促進して、冷えを改善します。
ビタミンE老化予防や抗がん作用のほか、血行促進作用に期待ができます。
パントテン酸Ca血糖値やエネルギーを高め、ストレスに対抗します。また皮膚や髪の毛の健康に関わります。
ビタミンB2髪や肌を健康に保ちます。口内炎やニキビを防ぐ働きがあります。
ビタミンB1糖質の分解に欠かせない栄養素です。疲労回復、精神安定の作用があります。
ビタミンB6タンパク質の代謝に働きます。肌や髪の毛を健康に保ち、体の成長を促します。
ビタミンA皮膚や粘膜を正常に保ちます。また目のビタミンと呼ばれ、疲れ目や視力回復に役立ちます。
葉酸貧血を防いだり、体の発育をスムーズにします。またビタミンB12と協力して血液を作ります。
ビタミンD骨の材料となるカルシウムやリンの吸収を高めて、骨や歯を強くします。
ビタミンB12肌の再生能力を高めてニキビを予防します。また血液を作り、貧血を防ぎます。

 

味ごとに含まれる成分

<ストロベリー>

美容液ダイエットシェイクのストロベリー粉末
成分詳細または効能
ストロベリーパウダーバナナの甘味と酸味を凝縮させた粉末です。
クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)クリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
昆布末昆布のうまみ成分が含まれています。皮膚に潤いやハリを与え、肌をキレイにしてくれます。

 

<バナナ>

美容液ダイエットシェイクのバナナ粉末
成分詳細または効能
バナナパウダーバナナの甘味と風味を凝縮させた粉末です。
黒砂糖サトウキビから作る砂糖です。甘味料として使用されます。
クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)クリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
脱脂粉乳(乳成分含む)生乳や牛乳などから乳脂肪分を除去し、すべての水分を取り除いたもの。タンパク質やカルシウムが豊富で高い保存性を持っています。

 

<ココア>

美容液ダイエットシェイクのココア粉末
成分詳細または効能
ココアパウダーカカオ豆から作られる飲料用として製造されたココア粉末です。
カカオエキスパウダーカカオ豆の水に溶けやすい部分を水やエタノールで抽出し、乾燥させてパウダー状にしたものです。
クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)クリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
脱脂粉乳生乳や牛乳などから乳脂肪分を除去し、すべての水分を取り除いたもの。タンパク質やカルシウムが豊富で高い保存性を持っています。
シトラスファイバーシトラスのほか、オレンジやグレープフルーツなど柑橘類の皮に含まれる食物繊維です。
蜂蜜ミツバチが花の蜜を採集して、巣の中で加工・貯蔵したものです。甘味料として使用されます。
昆布末昆布のうまみ成分が含まれています。皮膚に潤いやハリを与え、肌をキレイにしてくれます。

 

<マンゴー>

美容液ダイエットシェイクのマンゴー粉末
成分詳細または効能
マンゴーパウダーマンゴーを乾燥させて粉末にしたものです。
クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)クリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
脱脂粉乳生乳や牛乳などから乳脂肪分を除去し、すべての水分を取り除いたもの。タンパク質やカルシウムが豊富で高い保存性を持っています。

 

<カフェオレ>

美容液ダイエットシェイクのカフェオレ粉末
成分詳細または効能
インスタントコーヒーコーヒー豆の抽出液から水分を除去したものです。
クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)クリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
脱脂粉乳生乳や牛乳などから乳脂肪分を除去し、すべての水分を取り除いたもの。タンパク質やカルシウムが豊富で高い保存性を持っています。
シトラスファイバーシトラスのほか、オレンジやグレープフルーツなど柑橘類の皮に含まれる食物繊維です。

 

<抹茶>

美容液ダイエットシェイクの抹茶粉末
成分詳細または効能
抹茶甜茶を石うすなどで挽いて作られます。抹茶の芳香とフレーバーがあります。
クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)クリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
脱脂粉乳生乳や牛乳などから乳脂肪分を除去し、すべての水分を取り除いたもの。タンパク質やカルシウムが豊富で高い保存性を持っています。
昆布末昆布のうまみ成分が含まれています。皮膚に潤いやハリを与え、肌をキレイにしてくれます。

 

<ミルクティー>

美容液ダイエットシェイクのロイヤルミルクティー粉末
成分詳細または効能
紅茶エキス(紅茶、オリゴ糖)紅茶の芳香とフレーバーがあります。ニキビ菌や体臭関連菌に対しての抗菌作用や抗酸化作用があります。
クリーミングパウダークリームの風味を出す粉末で、飲料に加えると仕上りがまろやかになります。タンパク質やカルシウムを含みます。
脱脂粉乳生乳や牛乳などから乳脂肪分を除去し、すべての水分を取り除いたもの。タンパク質やカルシウムが豊富で高い保存性を持っています。

 

栄養充足率一覧表

美容液ダイエットシェイクの栄養充足率一覧表

1食に必要な栄養素量と美容液ダイエットシェイク1食分の比較して、栄養の充足率を表にまとめました。(ココア味の場合)

栄養成分1食に必要な量美容液ダイエットシェイク充足率
たんぱく質16.67g17.72g106%
食物繊維5.67g8.51g150%
 3.67mg4.98mg136%
カルシウム216.67mg492.90mg227%
マグネシウム96.67mg170.66mg177%
ビタミンA233.33μg618.45μg265%
ビタミンB10.37mg1.20mg324%
ビタミンB20.4mg0.95mg238%
ビタミンB60.37mg0.81mg219%
ビタミンB120.8μg2.65μg331%
ビタミンC33.33mg69.75mg209%
ビタミンD1.83μg4.09μg223%
ビタミンE2.17mg5.77mg266%
葉酸0.08mg0.17mg213%
パントテン酸1.67mg4.04mg242%
ナイアシン4mg10.18mg255%

※30~49歳の女性に対する1日の充足率を計算しています。
 厚生労働省「日本人の食事摂取基準」参照

ダイエットシェイクによっては栄養に偏りがあるものも珍しくありません。

その点、美容液ダイエットシェイクは低カロリーに加えて、食事として十分な栄養がしっかりと詰まっていることがわかりますね。

\ 全額返金制度でキレイ痩せダイエット /

美容液ダイエットシェイクを試してみる

知っておきたい美容液ダイエットシェイクの栄養成分

美容液ダイエットシェイクの栄養成分

美容液ダイエットシェイクの栄養成分のうち、特に知っておいていただきたい成分をピックアップして詳しくまとめさせていただきました。

ピュア・コラーゲン・ペプチドは先にお伝えした通りですが、そのほか美容液ダイエットシェイクの中核とも言えるべき成分ですので、要チェックですよ。

美容液ダイエットシェイクはタンパク質がしっかり摂れる

美容液ダイエットシェイクはタンパク質が摂れる

ダイエット食品によっては、ビタミンやミネラルが含まれていても不十分だったり、脂質、またタンパク質が摂取できなかったりするんです。

その点、美容液ダイエットシェイクはほかのダイエットシェイクやスムージーと違い、タンパク質を摂取することができます。

摂取できるタンパク質は、「大豆たんぱく」由来。

お肉に負けない量のタンパク質を含んでいることから「畑のお肉」と言われています。

なんと大豆の約40%がタンパク質だと言うのですから驚きですよね。

糖質も少なくヘルシーで栄養価が高いことから海外セレブも注目しているんですよ。

タンパク質は筋肉や臓器など人間の体を作るために欠かせない栄養成分。

健康的なダイエットを成功させるためには必須と言えます。

一般的に体内で作り出すことができない9種類のアミノ酸をバランスよく含むタンパク質を

  • 良質のタンパク質

と呼びます。

お肉や卵に次いで、大豆は「良質のタンパク質」を豊富に含む代表食品なんですよ。

大豆イソフラボン

美容液ダイエットシェイクの大豆イソフラボン

ピュア・コラーゲン・ペプチドやビタミンCなどの美容成分に隠れていますが、実は美容液ダイエットシェイクには、大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは肌の代謝を促して美肌を作ってくれるんです。

さらに肌の健康を保ってくれるビタミンCと組み合わせることで、ツヤツヤな肌を期待できます。

つまり美しさを維持したい女性が摂取したい成分が含まれているということなんですよね。

大豆サポニン

美容液ダイエットシェイクの大豆サポニン

ポリフェノールの一種である大豆サポニン。

例えば、豆腐を作る過程で「渋みによって風味が悪くなる」と言われて取り除かれることが多い成分なのですが、ここ最近、健康に欠かせない成分だということがわかってきたんです。

  • 肥満の予防
  • コレステロール値の低下
  • 血流の改善
  • 免疫力の向上
  • 肝機能の向上
  • 咳や痰の抑制

などに効果があると言われています。

特に「肥満の予防」や「コレステロール値の低下」はダイエッターとして嬉しい効果ですよね。

大豆レシチン

美容液ダイエットシェイクの大豆レシチン

大豆レシチンはコレステロールの分解や排泄に有効に働いて、血液の中にある脂質を固まらせずにスムーズに流す作用があります。

そのため、酸素や栄養を体に行き渡らせることができ、美しい肌を保つことができるんです。

大豆レシチンは、ビタミンそのものでも、ミネラルでもタンパク質でもありませんが、健康的に生活するうえで欠かせない成分と言われています。

大豆のほかには卵黄やピーナッツに多く含まれているんですよ。

栄養成分「ビタミン・ミネラル」

美容液ダイエットシェイクはビタミン・ミネラルも豊富

体の調子を整えるために必要なビタミン・ミネラル。

偏食や外食で偏りがちになっていると体に不調が出たり、髪の毛やお肌がボロボロになったりと悪いことばかり起きてしまいます。

いくら痩せても不健康なら、あなたを見てもキレイで美しいとは思ってくれません。

美と健康の源であるビタミンとミネラルはしっかりと摂取したい成分です。

美容液ダイエットシェイクには、不足しがちな栄養成分、とりわけビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

1日に必要な栄養摂取量の1/3が含まれていますので、1食の食事として優秀と言えるでしょう(栄養充足率をご参照ください)。

ちなみにビタミン、ミネラルが何なのかをざっくりとお伝えしておきますと、

ビタミン:
吸収した栄養素の働きをスムーズにしてくれる。体の老化を防いでくれる。
ミネラル:
丈夫な血管や骨を作ってくれる。貧血を防いでくれる。

といった効能がある成分なんです。

そのビタミン、ミネラルの中でもさらに種類があり、一つ一つ担う役割が少しずつ異なっているというわけですね。

それぞれの役割については成分一覧表でご紹介した通りです。

単純に低カロリーの食品を摂れば痩せるかもしれませんが、健康的に痩せられないというのはこのビタミン、ミネラルやタンパク質、脂質が不足していることが理由として挙げられます。

美容液ダイエットシェイクの人気の秘密は栄養素の絶妙なバランス

ここまでお読みいただくと、美容液ダイエットシェイクが単なる低カロリー食品ではないということが分かると思います。

  • 赤ちゃんの素肌のもと「ピュア・コラーゲン・ペプチド」
  • お腹の空腹感を満たす「グルコマンナン」

のほか

  • 美肌にも効果が期待できる良質なタンパク質「大豆たんぱく」
  • 体の老化を防ぎ、肌の再生力を高める「ビタミン」
  • 丈夫な血管や骨を作り、貧血を防ぐ「ミネラル」

など健康や美容に欠かせない栄養素が絶妙なバランスで配合されているんです。

美容液ダイエットシェイク20万人もの方が利用して、楽天総合ランキングで第1位になった人気の秘密はここにあります。

\ 全額返金制度でキレイ痩せダイエット /

美容液ダイエットシェイクを試してみる

美容液ダイエットシェイクのカロリーをチェック

美容液ダイエットシェイクのカロリー

美容液ダイエットシェイクのカロリーを一覧表にしてみました。

カロリー
ストロベリー165.5kcal
バナナ168.3kcal
ココア160.4kcal
マンゴー167.4kcal
カフェオレ165.1kcal
抹茶166.9kcal
ミルクティー163.7kcal

多少の前後はありますが、どの味も165kcal前後になっているのがわかりますね。

この表は食事を置き換えるときのカロリー計算表にご活用ください。

美容液ダイエットシェイクでキレイ痩せダイエット!

美容液ダイエットシェイクでキレイ痩せダイエット

いかがでしたでしょうか。

美容液ダイエットシェイクは、

  • 165kcalと低カロリー
  • 「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」など栄養素が豊富
  • 食物繊維の一種「グルコマンナン」で満足できる満腹感
  • 美容成分の「ピュア・コラーゲンペプチド」がたっぷり4000mg
  • 「人工甘味料」「酸味料」などの添加物は一切なし

の優れたダイエット食品です。

正直、健康や美容をここまで追求したダイエット食品は他にはありません。

美しくあるために必要な美容・栄養成分がしっかりと詰まっています。

あなたも「ただ痩せるダイエット」だけじゃなくて、「キレイに痩せるダイエット」で魅力的な自分を手に入れませんか?

\ 全額返金制度でキレイ痩せダイエット /

美容液ダイエットシェイクを試してみる

美容液ダイエットシェイクの気になるQ&A

美容液ダイエットシェイクを利用されるうえで、多くの方が疑問に思う内容をQ&A形式でまとめました。

ご利用前のお悩みの解決に繋がれば幸いです。

美容液ダイエットシェイクは大豆アレルギーでも飲めますか?

大豆・乳製品ともに、多くはアレルゲンがはっきりしないケースが多いようです。

美容液ダイエットシェイクの成分一覧をもとに主治医にご相談のうえ、ご検討ください。

美容液ダイエットシェイクは病気で治療中でも飲めますか?

美容液ダイエットシェイクは食欲のないときに、栄養補給として飲まれる分には特に問題ありません。

ただし、ダイエット目的で使用される場合は、かかりつけのお医者様に相談のうえで使用してください。

下剤は入っていませんか?

美容液ダイエットシェイクは、下剤や食欲抑制剤など一切使用していません。

どうぞ安心してください。

なお、美容液ダイエットシェイクには、グルコマンナンや難消化デキストリンなど食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には腸の働きを整える効果がありますので、便通の改善に期待できます。

ただし、食物繊維も過剰摂取はかえって悪影響になりますので、注意してくださいね。

美容液ダイエットシェイクは妊娠中でも飲めますか?

妊娠中の無理なダイエットは、

  • 必要な栄養素の不足
  • ストレスによるホルモンバランスの崩れ

など赤ちゃんの発育に影響しますので、避けましょう。

もしダイエット目的ではなく、栄養不足を補うための目的で美容液ダイエットシェイクを摂取されるということであれば、良い解決方法です。

美容液ダイエットシェイクは授乳中でも飲めますか?

授乳中についても、妊娠中と同様の回答です。

無理なダイエットは避けてください。

栄養補助目的でご利用になられるようでしたら、美容液ダイエットシェイクはお勧めできる商品です。

美容液ダイエットシェイクは学生でも飲めますか?

学生の方も飲むことができます。

美容液ダイエットシェイクは健康補助食品の位置付けで、普段の生活で不足している栄養素を摂取することができます。

むしろ栄養が偏りがちになっている食生活を改善することができるかもしれません。

例えば、ニキビやシミ・ソバカスに悩まされていませんか?

美容液ダイエットシェイクには、ニキビ予防となるビタミンB12やシミ・ソバカス予防となるビタミンCや葉酸などが豊富に含まれていますよ。